指導方法ページへ戻る

パターンを使ったテスト攻略法 〜テストに出る問題はビックリするくらい決まっている〜

計画とパターン

普段やってきたことを、確実にテストの点数に結び付けるには、
テスト前の過ごし方・計画の立て方などがわかっていなければなりません。
そうでないと、毎回テストのたびに
「大変な思いをして勉強するんだけど終わらない」
「授業では理解したつもりなんだけど、いつもテストでは点数が取れない」
などの状態になってしまいます。
ぐんぐんで過去10年間教えてきた生徒さんのテスト問題を見ても、
地域や先生によってテストに出るポイントや、問題のパターンが違ったりすることは
ほとんど有りません。※1
だから、ぐんぐんの「パターンを使ったテスト攻略法」をぐんぐんすれば、
自分のペースでテスト前を過ごすことができるようになります。

※1 高校生は学校によって使っている教科書のレベルが違うので
問題の難易度などが異なる場合があります。

パターンと計画

ぐんぐん式テスト攻略法

暗記物はポイントに絞って、無駄なく覚える
英語の文法や、数学の文章題・図形問題などは、テストに出る問題のパターンを覚える。

具体的には・・・
@テスト範囲が学校から発表されたら、担当家庭教師がお子さんと一緒に計画を立てます。
Aぐんぐんオリジナルのテスト攻略本を使って(※お宅で使えるテキストがある場合は
そちらを使用することもできます)テストの出る問題のパターンだけを繰り返し解きます。
B問題を解いていて分からない問題が出てきた時は、
もう1度教科書のポイントに戻って教えなおします。
Cその子その子の弱点を担当家庭教師がしっかり把握して、
お子さんが後で確認できるようにメモを残します。
Dテスト後、結果を基に間違いの訂正・再指導をします。
学校の授業が次の単元へ進んでしまい、どうしても見直しする時間がない時は
長期休みにしっかり弱点の見直しをします。