指導について

Q&Aトップページへ戻る

学年(もしくは成績)が違いますが2人同時指導できますか?

→はい。大丈夫です。
学年や成績が違えばもちろん指導内容は変わりますが、2人同時指導の場合は一方のお子さんに問題を解いてもらっている間に、もう一方のお子さんの指導をしています。1人の指導でも問題を解く時間は発生してきますので、その時間をもう一人のお子さんにあてる形です。なので、どちらかのお子さんが時間を持て余してしまう…ということはありませんのでご安心ください。

学校の問題集や家にあるテキストで教えてもらえますか?

→ はい。大丈夫です。
私達家庭教師はお子さんの現在の状況、段階、ご家庭のご希望にあわせて指導させていただく事が一番良いと考えています。お宅にあるテキスト・問題集がお子さんの現状に合っているようであればそちらで指導を進めていきます。
また学校のワーク、配布されたプリントが終わっていない状況で他の勉強に手を出していっても中途半端になってしまいますので、その場合はまずそちらを優先して指導させていただいています。

1時間だけでも指導してくれますか?

→ はい、大丈夫です。
家庭教師はマンツーマン指導なので、お子さんの苦手な所に集中して指導することができます。1時間の指導でも集団指導とは違い、濃い内容の指導が受けられます。

時間オーバーした場合、指導料は?

→ 5~10分程度でしたら、指導料はいただいておりません。
お子さん が問題を理解できるまで教えていると多少、時間オーバーする場合も出てきますが、その場合の指導料はいただいておりません。テスト前など状況によって延長した方が良いと判断した場合は、必ずご家庭のご了承をいただいていますので、ご安心ください。

技能4教科は教えてくれますか?

→ いいえ。教えていません。
技能4教科に関しては各学校及び担当の教師によりテスト範囲や内容が全く異なるので対応しておりません。但し、授業のノートやプリントを見せて頂ければ、アドバイス程度の対策は立てられます。

1教科だけでも見てもらえますか?

→ はい、大丈夫です。
ぐんぐんでは5教科教えられるように対応しています。ですから苦手な1教科だけに絞って指導することもできます。長期的に考えると、苦手科目ばかりをお子さんにやらせ続けると学習意欲の減退につながることも少なくありません。できれば得意科目などと合わせて進めていく方がお勧めです。

定期テスト対策は指導してくれますか?

→ はい、やっています。
十分な対策をするために、テスト期間から逆算して計画立てをするよう教師には指導しています。

5教科教えてくれますか?

→ はい、大丈夫です。
お子さんの苦手教科を中心に5教科教えています。大学生の先生の場合、文系と理系の先生がいますが、いずれにしても小中学生の時は全教科勉強してきているので問題ありません。学校の授業に合わせて、お子さんの苦手教科を中心に指導するようにしています。ただし、高校生の場合は科目数が多いので、先生によって教える科目数が違いますので事前にご相談下さい。

英検・漢検対策はやっていますか?

→ 本部にて過去問等のご用意や、FAX指導ができます。
ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

先生から定期的に指導報告はありますか?

→ はい、あります。
毎月月末の指導日に指導報告書を担当家庭教師から提出させていただきます。報告書はぐんぐん本部にも同じものが提出されます。報告書以外でも、ご家庭から希望がある場合にはその日の指導内容などを、指導終了後にお話させて頂くこともできますのでご相談ください。

食事やお茶出しは必要ですか?

→ いいえ、必要ありません。
家庭教師は毎週のお付き合いですので、ご負担にならないように接して頂きたいと思っています。
教師に対してもそのように指導していますので気になさらないでください。

Q&Aトップページへ戻る