指導方法ページへ戻る

ほめる

子供たちはみんな「ほめられる」のが大好き!
よく勉強する子供たちは「勉強そのものが好き」というより、
「成績が上がれば、ほめてもらえる!」という意識の方が実は大きいのです。
大人も褒められればより一層やる気になるものです。ぐんぐんの家庭教師は、
「やる気がない子には、ほんの些細なこともほめる」ことを心がけています。

相談にのる

「部活でレギュラーになれなかった・・・」
「友達とケンカをしてしまったが仲直りの仕方がわからない・・・」
「進路に迷ってる…」などなど・・・。
勉強だけではなく、お母さん・お父さんには相談できないこと、ちょっとした疑問
(「なんで勉強しなくちゃいけないの?」「理科が出来なくても、生活できるもん。」など
お子さんに言われて困ったことはありませんか?)にも、
本当のお兄さん・お姉さんになったつもりでお子さんにお答えしています。
指導に伺う先生は現役の大学生や大学卒者なので、一緒に勉強するだけでも目標の持ち方、
スランプのときの対処法
など多感な時期のお子さんには良い影響がでると思います。

相談にのって、やる気を引き出します

積極性を養う

ぐんぐんでは、「自分から意見を言う」「わからないことは、わからないと言う」
「自分の考えを相手に伝える」などの「コミュニケーションにおける積極性を養うこと」
大切にしています。
任せていただいているお母さん・お父さんに「うちの子は内気で消極的だから家庭教師にしたんだけど、 やってみて一番変わったのは本人が明るく、積極的になった。
それが何よりもうれしかった!」と言っていただけることがよく有ります。


子供たちはみんな無限の可能性を持っています。
不可能を可能にするやる気のスイッチを押すことが出来れば、
勉強に限らず不可能なことは有りません。

7つのやる気アップ大作戦へ