ぐんぐん本部サポート体制

ぐんぐん本部では、家庭教師の選抜以外にも、指導状況・成果の管理をはじめ、生徒さんのやる気アップ・実力アップに繋がるシステムやイベントで生徒さんの目標達成を全力で支えます。

1.受験生サポート

家庭教師を検討している方、興味がある方は、まずは気軽にご連絡下さい。

オリジナル受験ガイド


受験ガイド「偏差値ってなに?」という基本の知識から、受験までの学習スケジュール最新の入試傾向まで、ぐんぐんが独自でまとめた県別受験ガイドをご用意 しています。また、「面接ブック」「小論文ブック」も志望校の入試内 容に応じて提供させいただきます。

模擬試験(会場模試・在宅模試)


現在の実力を知ること、緊張感に慣れることを目的としてぐんぐんでは外部の模擬試験を導入しています。ぐんぐんの生徒さん以外も受けている試験ですので「他の受験生の中での位置(順位)」が分かるのでおススメです。会場模試は主に群馬県内を対象に本部のある群馬県高崎市で、在宅模試は全県対象に行っております。どちらの模試も詳細な結果が届きますので、それに基づいた勉強方法や志望校のアドバイスをご希望があれば本部より行わせて頂きます。
※群馬県外の生徒さんには県別の会場模試の情報提供を行っております。

進路相談


写真「どんな学校が向いているのだろう?」
「〇○がしたいけれどどの学校に行くのがいいのか分からない」
そんな時は、ぐんぐん本部の学習アドバイザーが生徒さんや保護者様のご相談に応じます。お電話・メールにてぐんぐんへご連絡ください。
また、年10回程度開催する無料勉強会の場では直接お会いしてお話をおうかがいすることができます。

【冬期講習】実践力アップ・模擬面接


写真2日間にわたって開催される冬期講習では、 「本番の入試で実力が発揮できる」ことを 重視したカリキュラムになっています。 まず、これまでコツコツと積み上げてきた知識が どのように問われるのかを模試で体験し、 その解説授業を通じて解法テクニックを身につけます。
また、初対面の面接官を前に行う模擬面接は、まさに本番並みの緊張感です。 入室から受け答えまでを採点し、最後に面談形式でアドバイスします。
一度この緊張感を味わっておくことで、本番では余裕が生まれてきます。
※ご希望に応じて小論文指導も可能です。

2.季節講習会(夏期講習・冬期講習)

写真ぐんぐんでは長期休みを利用して講習会を開催しています。 メインの講師が授業を進めながら生徒3~4人に対し1人の 割合でサポート講師が教室を巡回していますので、 生徒さんそれぞれのペースに合わせて指導が可能です。 また、家庭教師だと普段の指導はひとりですが、 同じように頑張っている仲間との交流の機会としても人気です!

講習会について詳しくはこちら

3.無料講習会(年10回開催)

写真公共の公民館等を借りて生徒さんが自分で決めた科目を勉強できる機会を設けています。
基本的に自習形式ですが、本部スタッフがすぐそばにいますので、何か分からないことがあればすぐに質問できます。
テスト勉強・受験勉強・検定対策など何をやってもOKです。

4.FAX・e-mail指導

家庭教師の指導日ではないけれど、急に質問したいことがある場合はぐんぐんまでその問題をFAXまたはEメールで送って頂ければ、本部スタッフが指導させていただきます。
テスト前や受験前にご活用ください(指導料は頂きません)。また、作文・小論文の添削も可能です。

※本システムはあくまでも解き方の指導に重点をおいたものであり、宿題代行サービスではございません。

5.メールマガジン

ぐんぐんでは定期的に受験情報や勉強に役に立つ情報を配信しています。
よく家庭教師は地域密着の塾に比べて情報が少ないと言われていますが、 ぐんぐんでは実際にその地域の学校に通っていた・受験をした経験をもつ家庭教師による 経験談や専門機関より届く最新の地域別教育事情を分かりやすくお届けする工夫をしています。

6.不登校生向けサポート

2013年度の不登校生数は小中学校合わせて11万9617人で、前年度より増加しています。
ぐんぐんでもそういった生徒さんを多く指導させて頂いております。
家にこもりがちになってしまっている生徒さんの心のサポートはもちろん、いざ復学・進学するときに学力の引け目から自信を無くしてしまうことがないように指導していきます。
家庭教師による個人指導のため、通常の学校での進度を参考にしつつ、生徒さんに無理のない形で勉強を進めることができますのでご相談ください。

7.海外留学サポート

写真今まで進路を考える上で留学という選択肢がなかった子供たちに、選択肢の一つとして「海外留学」という道もあるということを伝えるためにISC群馬留学センターとして「進路指導としての留学サポート」を行っています。
進路指導の本質は「どうすれば高校に行けるのか?」ではなく、「将来何がしたいのか?」に基づいて進む先のオプションを一緒に考えること。その過程で海外の学校への進学が候補になったときに、それを実現するための力になれたらと考えています。
留学にはたくさんの困難があります。
しかし、その困難を乗り越えて得られるものは一言でいえば「生きる力」です。
異文化との接触により得られる広い視野や身近に頼れる人がいない環境で培った自己管理能力は英語力以上に今後の人生の糧となり、グローバル化や多文化共生が叫ばれる社会においても自分の居場所を見つけて活躍できるようになることでしょう。
ぐんぐん本部には高校・大学留学経験をもつJAOS認定留学カウンセラーがおりますので、「留学したい」と思われたら是非ご相談ください。どうしたら留学できるのかを一緒に考えていきましょう。
ISC 群馬留学センターについて詳しくはこちら